FC2ブログ
全盲のイラストレーター ◆エム ナマエ◆ の超個人的十七文字ブログです
ボクは中途失明した画家。週に三度の人工透析で生かされています。なのに、今でも 画家で作家。ボクは思います。人生、何があっても大丈夫。
プロフィール

emunamae

Author:emunamae
いつも日記をつけてます。失明したら頭脳がノート。
だから、記憶力のトレーニングのためにも、前日の出来事を振り返り、コツコツ日記をつけてます。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



検索フォーム



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



最新トラックバック



2018年10月29日~11月4日
☆人工透析を導入したとき、東大のドクターはボクの余命を5年と宣告したけれど、ボクはそれから31年も生きています。お医者は神様ではありませんので、もしも余命を宣告されたりしたら、どうかご自分の生きようとするエネルギーを、もっと信頼してあげてください。
 さて、この日誌は透析患者が病人ではなく、機械に腎臓の代わりをしてもらっているだけで、普段は一般の人と何ら変わらなく暮らしていることを知っていただくためのものでもあります。また、この日誌のほとんどはリアルな出来事ですが、ごくまれには嘘や冗談も書かれています。ただし、嘘は嘘らしく書かれてありますので、その判断のできないお子様たちは、どうか常識のある大人と一緒にご覧ください。また、難易度に関係なく、熟語や固有名詞などの漢字に振り仮名をしていることもありますが、これは視覚障碍者のための音声ガイドをサポートするためのもので、決して皆様がこの漢字を読めないと思っているわけではございませんので、その点はどうぞご理解ください。


1029・月・

 NHK「マイあさラジオ」によると1945年、昭和20年の今日、第一階の宝くじが発売されたという。銀行員の初任給が80円ほどだった当時、宝くじは1枚10円だったというが、やけに高額である。果たして買う人がいたのだろうかとも思うが、当時はインフレであり、一等の賞金が10万円で偽物も出回るほどの人気だったというから、その金額でも買う人がいたのだろう。落語でも江戸時代当時の宝くじ、富籤をテーマにしたものが数々ある。富籤一枚が一分(いちぶ)、一両の四分の一の価格、現在のおよそ2万円と高額であったが、一等賞金の千両は現在のおよそ8千万円は魅力的。一攫千金を夢見て購入する人が後を絶たなかったのである。

 アルルの抗癌剤の点滴がうまくいかず、時間がかかってしまう。透析の前、なみき動物クリニックに寄って、アルルを迎えにいく。アルル、頑張ったね。そういって後部座席に手をのばすと、アルルはボクの手をペロペロとなめてくれる。アルル、元気でいてくれよね。

 透析から戻ると、ボクのベッドでアルルが深い寝息をたてて熟睡している。ボクは未経験だけど、抗癌剤のダメージはよっぽど大きいのだと思う。よく寝て疲れを回復して欲しい。仕方がない。ボクは椅子で眠ることにしよう。透析と抗癌剤じゃ、形は似ていても、ダメージが違うもんね。

 世の中ではデュシャン展をやっているらしい。あの自転車のホイールもやってきているのだろうか。あの自転車のホイール、ニューヨーク、モマ美術館で、触りたいだけ触らせてもらったな。タッチツアーのガイドをしてくれた学芸員の白人のおねえさんが愉快な人で、盲人のボクに銅像の女性のオッパイとか、前をおっ立てるポーズをしている男性の彫像とか、マチスの裸像とかのエッチな部分を触らせてはキャッキャッと笑っていた。ボクがブラインドアーティストであるとわかると、ほとんど恋人同士みたいに思い切りボクを抱きしめてくれたっけ。ま、彼女が特別に親切にしてくれた理由のひとつはコボちゃんや盲導犬アリーナの存在もあったと思っているけれど。ちなみにデュシャンの自転車のホイールがわからない方は、どうかググってください。

▲ 手に取れば目に浮かぶ色柿届く


1030・火・

 1938年というとオイラが生まれる10年前のことだけど、その年の今日、全米でラジオドラマ「宇宙戦争」が放送された。火星人の襲来を臨時ニュースで伝え、実況中継するというリアルな演出で、それを事実と思いこんだ市民が避難を始めるなどという騒ぎが各地で発生した。HGウェルズの空想科学小説をオーソンウェルズが演出したわけで、これぞウェルズの相乗効果、といえるのかどうかはわからない。だが、もしも何気なく身を傾けているラジオから、
「プリンストンから緊急ニュースです。ただいまニュージャージー州トレントンからあった発表によりますと、今日午後8時50分に、隕石と思われる巨大な炎に包まれた物体がトレントンから20マイルのグローバーズ・ミル付近の農場に落下しました!」
てな臨時ニュースが流れたら、一部の人が勘違いするのは仕方がないと思う。何しろ今から80年前のこと、テレビも普及してなかった時代、人々が素朴で純情だった時代のエピソードなのである。
 けど、この「宇宙戦争」。小学校低学年のときに見た映画もこわかったし、つい最近、サピエ図書館で読んだ原作もおっかなかった。この火星人、人間を食らうのである。空飛ぶ円盤と三脚の移動ロボットの違いはあっても、侵略者の超化学兵器は驚異の対象なのである。

 日本シリーズが熱戦で実力伯仲、面白くてたまらない。今夜は広島カープが敗けたけど、負けたような気はしてないんだと思う。そしてソフトバンクホークスは勝ったけど、勝ったような気はしてないんだと思う。というのは、8回の攻防でカープに満塁ホームランを含め、一挙に5点も取られて1点差に迫られたからだ。勢はカープにあったと思う。あのまま逆転されていてもおかしくはない試合だったのだ。というわけで、今年の日本シリーズは期待できます。どうぞこのまま、わくわくさせてくださいな。

▲ 寒いけどこのナイターは帰れない


1031・水・ガス記念日・ハロウィン・

 今日はガスの記念日である。1871年、明治3年、旧暦で9月29日の今日、横浜で初めてガス灯が点灯された。これにちなんで日本ガス協会が1972年に制定した。ということで本日がガスの記念日とされたのである。けど、ガス灯がどんな物なのか、実はよくわからない。どの程度に明るいのか、その色はどのようなものなのか、よくイメージがわいてこない。その昔、お医者さんの診察室なんかにガスストーブというのがあって、青白いような炎を噴き上げて部屋を暖めていたけれど、あの炎で世間を明るくするのはちょっと難しいような気がする。19世紀のフランス文学には蝋燭も石油ランプもガス灯も登場するけれど、あの頃のパリの夜の明るさはどんなものだったのか。年老いた娼婦にとって有利な明るさ、というか暗さだったのではあるまいか。いずれにせよ、ガス灯ではどうにも具体的なイメージがわかないのである。
 1907年、明治40年の今日、初めて外国の野球チームが来日して野球の試合が行われた。慶應義塾野球部がハワイから来日したセミプロの連合チーム、セントルイスを招いたもので、初めて入場料が取られ、およそ1万人の観客が詰めかけたという。結果は慶應義塾の2勝3敗。ちなみに早稲田は全敗だったという。だからどうだとはいわないけれど。

 インフルエンザワクチンを済ませました。毎年のワクチンのおかげで、ずっと何年も流行性感冒に悩まされてはいません。風邪もひいてません。でも、それはワクチンのおかげというよりも、アライグマというあだ名がつくほど、よく手洗いをしているせいだと思ってます。この冬も、風邪にやられませんように、せいぜい衛生観念の発達したアライグマとして暮らしていくつもりです。

 安倍晋三の答弁だけど、相変わらず何をいってんのかわかんない。滑舌が悪いとか、言語障害があるとか、もしくは頭が足りないというようなことではないと思う。わざと滑舌を悪くして明解な答弁とならぬよう努めているとしか思えない。つまり、安倍晋三は国民に説明する義務感に乏しいのである。そのしゃべりに彼の政治姿勢のすべてが明らかにされているのだと思う。でなければ、もっと明解に、そしてゆっくりと心をこめて語れるだろう。いつも思うことだけど、態度、よくないよな。ついでに菅官房長官も態度、よくないよな。

 やっぱり今夜もハロウィンで馬鹿騒ぎ。大トラが軽トラをひっくり返して喜んでいる。困ったもんです。ものをいわないトラなんか、あんまりいじめなさんなよ。

▲大トラが軽トラ倒すハロウィン 


◆ 11月・霜月・
1101・木・下弦・計量記念日・教育文化週間・自衛隊記念日・灯台記念日・

 本日は日本の点字制定記念日である。1890年、明治23年の今日、盲学校の教員だった石川倉次(いしかわくらじ)が提案した点字が日本独自の方式として正式に採用されたことにちなんでの記念日である。石川倉次は携帯点字機や点字タイプライターも開発している。現在、ボクはパソコンを6点展示入力で操作しているけれど、高価なパソコンを購入する前に、点字タイプライターで指使いを訓練した経験がある。おかげでパソコンが届いたその日に、文字入力ができたのである。視覚障碍者の権利確立に、この点字が果たした役割は無限大に大きい。日本点字図書館の存在も、本間一夫先生の貢献も、点字という床の上に立っているのである。

 1928年、昭和3年の今日、ラジオ体操の放送が始まった。アメリカの生命保険会社が実施していたものを参考に、当時の逓信省、簡易保険局が国民保健体操と名付けて導入した。ラジオ体操の創案者はNHKとばかり思っていたのが、実はそうではなかったのである。お勉強になりました。

 毎月恒例、月の初めの日の出と日の入りの時刻です。札幌の日の出は6時8分、日の入りは16時27分。仙台の日の出は6時2分、日の入りは16時38分。東京の日の出は6時2分、日の入りは16時46分。大阪の日の出は6時18分、日の入りは17時5分。福岡の日の出は6時37分、日の入りは17時27分。

 眠い、眠くてたまらない。だけど、コボちゃんとアルルといつもの公園まで散歩に出る。高齢で、おまけに片肺のアルルと、いつまで散歩できるか、わからないのよ、とコボちゃんに脅迫されながらの散歩である。公園のベンチに座り、アルルの頭や背中を撫でながら思い出すのは盲導犬アリーナとの最後の散歩。盲導犬を引退して、愛犬として最後までボクのパートナーを演じてくれたアリーナとの最後の散歩である。引退盲導犬のアリーナにハーネスを装着することはできない。けれどもアリーナは弱った体力で、引き綱一本で遊歩道のボクをガイドしてくれたのだ。アリーナが虹の橋を渡って14年。ボクとアリーナをつないでいた白いハーネスは、今も玄関の帽子掛けで、やってこない出番を待っている。引退でなく、キャリアチェンジ盲導犬のアルル。盲導犬は落第したけれど、アルルのハートは盲導犬。どんな雑踏の中でも、交通の多い場所でも、アルルとふたりきり、不安にさせられたことはない。しっかりとボクをガードし、その姿を人は盲導犬と思ってくれる。無言館の窪島館主は冗談でアルルをインチキ盲導犬と呼んでからかっていたが、アルルが本当にインチキ盲導犬と知って驚いていた。さて、アルル。来年の無言館成人式には片肺で堂々と参加して、また新成人のみんなと記念写真に写ろうね。

▲愛犬と霜月の朝分かち合う 

◇ バーチャル『四国八十八カ所』コース
ありがとうございます。おかげさまで13番、大日寺を仮想参拝、通過しました。
次は14番、常楽寺。あと5,464歩です。

現在の歩数、208,136歩。三度目の徘徊です。


 1102・金・

 1920年、大正9年の今日、アメリカのラジオ局が世界で初めての定時放送を始めた。大手電機メーカーがピッツバーグに開局したラジオ局からニュースなどが定期的に放送されて、大きな関心を集めたのだ。日本初のラジオ放送といえば、1925年、大正14年のこと。ラジオの時代は昭和と共に開けたのだ。ラジオ、今でもお世話になってます。そして、これからもお世話になっていきます。

 1934年、昭和9年の今日、ベーブルースやルーゲーリックなどの一流選手を備えたアメリカの大リーグ選抜チームが来日し、ファンの大歓迎を受けた。全国で18試合が行われたが結果は大リーグ選抜チームが全勝した。我が国のチームは手も足も出なかったのである。ま、仕方ないよね。歴史が違うもん。

 無言館の窪島館主より電話をいただき、長野県の八十二銀行の支店ロビーでのミニ展覧会を命じられる。ありがたく拝受する。はい。無言館のためならエンヤコラ、です。

 春でもないのに、今日も眠くてたまらない。霜月となり、奥日光では氷点下を記録したのに、この眠気はどうしたことだろう。つまり、緊張感と集中力が不足しているのだ。ごめんなさい。

▲ 秋惜しみカップヌードルたぐる夜

◇ バーチャル『四国八十八カ所』コース
ありがとうございます。おかげさまで14番、常楽寺を仮想参拝、通過しました。
次は15番、国分寺。あと1,159歩です。

現在の歩数、215,041歩。三度目のバーチャルです。
三度目の正直な旅ではありません。


1103・土・※文化の日・文化勲章親授式・

 今日は文化の日です。1946年、昭和21年の今日、日本国憲法が公布されたのを記念して自由と平和を愛し文化を進める国民の祝日として1948年、昭和23年に制定されたのです。つまり、文化の日とオイラの誕生日は同じ年なのです。そして現行憲法は少しだけ先輩なのです。みんなで仲良くいたしましょう。

 1954年、昭和29年の今日、映画「ゴジラ」が封切られた。水爆実験で目を覚ました怪獣が東京で大暴れするというストーリーで、これ以上は何もいうことはありません。誰でも知っていることですから。当時、ボクは小学校入学以前で、母親はボクに映画「ゴジラ」を見せてはくれなかった。代わりにゴジラかるたを買ってくれて、ボクはその絵札の絵を真似て、ゴジラの絵ばかり描いていた。やがてゴジラ絵師に成長したボクは小学校に入学し、クラスメートの下敷きにゴジラの絵を依頼されるようになるのだが、そのことは9月号の月刊ラジオ深夜便に書きました。よろしくお願いいたします。

 1957年の今日、ソ連のバイコヌール宇宙基地からスプートニク2号に乗せられたライカ犬が宇宙に旅立った。引力圏を離脱した最初の哺乳類になった訳であるが、酸素も食糧も満足に搭載されず、そのまま骸となって宇宙を飛び続けたのである。ということでソ連は世界中の愛犬家たちを敵に回すことになるのだが、1960年にその名誉挽回として宇宙に打ち上げたイヌ2頭などの生き物たちを地球に無事生還させることに成功するのだが、残念ながら、その事実は世界中の愛犬家たちの記憶には残ってはいないのです。つまり、手奥手なのです。

 残念。日本シリーズで広島が敗けちゃった。真剣に応援していたので本当に残念である。心から日本一になって欲しかったのだ。ペナントレースで優勝した広島なのに、今年はビールかけもガマンして日本一に挑戦していたのだ。こうなったら、おそらく来シーズンもカープから成績優秀なる選手を引っこ抜くだろう巨人軍をコテンパンにやっつけて、来年も優勝してもらい、ぜひともリベンジを実現していただこう。

 本日は手塚治虫先制の誕生日である。ということで、今週のNHKラジオ、「昼の憩い」は毎日、手塚治虫アニメの主題曲をかけていた。手塚漫画なくして子ども時代は語れない。手塚漫画とリンクする思い出ばかりなのである。家の中で怪物に追いかけられ、ボクは庭に飛び出して鉄腕アトムに変身して、空に逃げ出すのだが、両脚のジェット噴射だけでは飛び上がれず、それではと両腕のジェット噴射を加えて空への脱出に成功するという夢を今でも思い出す。あ、すいません。これ、夢の話です。当たり前じゃありませんか。
 手塚先生、「ジャングル大帝」では人と動物が言葉を交わし合い、共和国を建設するという夢を見せてくれた。若いイラストレーターだった頃、手塚先生のお母様に嫁さんを世話してあげようかといわれたり、漫画賞のパーティーで、手塚先生にビールをついでいただいたり、連れションをしたりで、手塚先生とは何度もお会いして言葉を交わすという名誉もいただいている。忘れられない作品ばかりだが、ふと1959年に少年サンデーに連載されていた「ゼロマン」のストーリーを思い出せないことに気がつき、ネット検索をかけたら、次々に記憶の場面が浮かび上がり、その夜は夢の中でリスの尻尾のゼロマンたちと漫画世界を駆け回ることになるのである。

▲ 暮れの秋あの絵この絵の漫画かな

◇ バーチャル『四国八十八カ所』コース
ありがとうございます。おかげさまで15番、国分寺を仮想参拝、通過できました。
次は16番、観音寺。あと1,693歩です。

現在の歩数、218,307歩。3周目の徘徊に挑戦中です。


1104・日・ユネスコ憲章記念日・

 1946年、第二次世界大戦終結の翌年の今日、ユネスコ、国連教育科学文化機関が創設された。戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならないと謳うユネスコ憲章も発効したことから、今日はユネスコ憲章記念日に制定されている。現在、このユネスコ憲章の真逆(まぎゃく)のメッセージを世界最大軍事国家の大統領として発し続けている人物がいる。それに呼応するように国際社会の時計のネジをヒットラー以前に巻き戻そうとする勢力もある。世界大戦の悲劇からまだ70年しか経っていないのだ。忘れるには早過ぎる。学ぶに遅くはない。みんな仲良く正しい歴史を学んで、国連の存在をもう一度正しく認識したいと思う。欲望に身を委ねてはならないのです。

 あまり天気がよくなくて、天気予報も今日は雨だといっている。猫のミミコは散歩に出られないアルルと、ボクのベッドで仲良く眠っている。おかげさまで今朝も片肺のアルルは元気。毎日、そのことに感謝しつつ暮らしを送っているのです。

 みんなにとっては迷惑メールそのものだと思うけど、この午後、ラジオ深夜便のエム ナマエ出演分の再放送、アーカイブス放送のお知らせメールをBCC配信、させていただきました。毎度毎度のお邪魔虫で、ほんまにどうも、すいません。

 白内障のツキノワグマ、ノビタ君が手術で10年ぶりに視力を取り戻す、という嬉しいニュースが飛び込んできた。このノビタ君、ボクのお友だちというわけではないけれど、ボクはクマが大好きで、ことにツキノワグマが大好きで、その昔、裏磐梯には檻の中で飼われていた仲良しのツキノワグマがいて、ボクがいくと立ち上がり、そのつぶらな瞳で何か頂戴と訴えてくる。その口元にビスケットを差し出すと、実に愛らしく食べてくれたのである。また、コグマほど愛らしい生き物もなく、いつまで遊んでいても飽きないのであるが、そうしたクマ相手の事故を耳にすると、本当に悲しくなってしまう。人間側も気をつけて、事故の発生しないよう努めるべきだと思う。さて、このノビタ君、北海道の登別市のクマ牧場で飼育されているツキノワグマ。執刀した獣医師によると、クマの白内障の手術の成功はこれまで報告がないということらしい。ノビタ君は体長1メートル50センチ、20歳のオスで、白内障のために10歳で視力を失ったため、一般に公開されることなく施設の中で飼育されていたとか。これからは手術で明るくなった視力で、明るい老後をエンジョイしてもらいたいと思います。よかったね、ノビタ君。

▲ 寄せ鍋や眼鏡曇れば悲しいね

◇ バーチャル『四国八十八カ所』コース
ありがとうございます。
おかげさまで16番、観音寺を仮想参拝、通過することができました。
次は17番、井戸寺です。イボジではありません。すいません。
あと6,304歩だそうです。

現在の歩数、220,896歩。三度目の仮想札所巡りです。
みんな嘘です。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




FC2 Blog Ranking