全盲のイラストレーター ◆エム ナマエ◆ の超個人的十七文字ブログです
ボクは中途失明した画家。週に三度の人工透析で生かされています。なのに、今でも 画家で作家。ボクは思います。人生、何があっても大丈夫。
プロフィール

emunamae

Author:emunamae
いつも日記をつけてます。失明したら頭脳がノート。
だから、記憶力のトレーニングのためにも、前日の出来事を振り返り、コツコツ日記をつけてます。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



検索フォーム



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



最新トラックバック



2016年12月26日~2017年1月1日
☆人工透析を導入したとき、東大のドクターはボクの余命を5年と宣告したけれど、ボクはそれから30年も生きています。お医者は神様ではありませんので、もしも余命を宣告されたら、どうかご自分の生きようとするエネルギーを、もっと信頼してあげてください。さて、この日誌は透析患者が病人ではなく、機械に腎臓の代わりをしてもらっているだけで、普段は一般の人と何ら変わらなく暮らしていることを知っていただくためのものでもあります。また、この日誌には本当のことも書かれていますが、ごくまれには嘘や冗談も書かれています。ただし、嘘は嘘らしく書かれてありますので、その判断のできないお子様たちは、どうか常識のある大人と一緒にご覧ください。また、難易度に関係なく、熟語や固有名詞などの漢字に振り仮名をしていることもありますが、これは視覚障碍者のための音声ガイドをサポートするためのもので、決して皆様がこの漢字を読めないと思っているわけではございませんので、その点はなにとぞご容赦ください。

1226・月・

 アベちゃんが真珠湾まで出かけていって、オバマにすりすりするらしいが、まるで興味ない。世の中はスマップの話題で沸騰してるけど100パーセント興味ない。オリンピックの予算がどんどん膨張する話も興味はないけど腹が立つ。やたらに予算が膨れ上がるオリンピックなんか、やめてしまえばよいのに。日本はオリンピックで元気にしてもらわなくちゃならないほど落ちぶれてはいないはず。地震や台風にだって負けやしないのだ。そもそもオリンピックによる国威発揚も聖火リレーもベルリンオリンピックでヒトラーが発明した伝統で、歴史的価値のあることでも意味のあることでもないのだ。レジェンドだかレガシーだか知らないけれど、金食いゴキブリを喜ばすだけのオリンピックなんかやめてしまえ。ワールドカップがあれば、それでいいじゃないか。

▲ 無我夢中泣いて笑って年の暮れ

◇ バーチャル秩父札所めぐりコース   日沢山水潜寺に到着しました。
ついにゴールへ到着です。お付き合い、本当にありがとうございました。
現在の歩数、196,800歩。3周目終了ということになっとります。

次回よりドコモの陰謀で、「おまかせ熊野古道コース」を歩かされます。
よろしくお願いいたします。
ドコモは様々な口実を作ってはパケット料金を加算してくるのです。
こっちだって、わかっちゃいるけどやめられないスーダラ教信者なのです。
要するにアホダラ狂なのです。

1227・火・

 雨の予報だけど、北の丸公園では15度と、朝はやけに温かく、昼から急激に気温が下がってきた。南風が北風に変わったのだ。調子、狂うよな。そのせいか終日お腹の具合がよくなく、食欲がわかない。何を食べてもおいしくないのである。もうすぐ絵門組の忘年会なのに、これはいかん。早く治してたらふく食べたい。トリインフルが流行して殺処分なんて嫌な言葉が世間に流布されて、自分の味覚に自信がなくて賞味期限に頼るからフードロスがエスカレートするこの世の中で、せめて自分だけでも食べ物を粗末にしたくないのである。性欲はもうコリゴリだから、食欲出てこい、池の鯉。んな調子で始まった一日だったが、やがてミヨコママから一本釣りの鱈が届いた。塩漬けでない鱈子も届いた。そしてヒロコママからモーツァルトが育てた日本酒が届いた。モーツァルトが酒蔵を所蔵しているという話ではなく、モーツァルトの音楽をBGMに醸造した日本酒が届いたのである。そしてその大切に育てたお酒をちびりちびりとやりながら、網でなく、一本釣りで大切に釣り上げたおいしい鱈と鱈子をご馳走になったのである。日本海の味、ありがとう。

▲ モーツァルト育てし酒を熱燗で

◇ バーチャル熊野古道コース  滝尻王子を出発しました。
ゴールまで青息吐息でたどり着くつもりです。
これすべてドコモの企み。羊の化身のエム ナマエは素直に従うのです。
とほほ。

次は高原熊野神社。あと4,911歩です。
これで三度目の挑戦となるらしいのです。羊君は頑張るのです。

1228・水・御用納め・

 本当にこの人に国の防衛を任せてよいものだろうかと国民を不安にさせてる防衛大臣を露払いにして、安倍晋三が真珠湾まで出張してアリゾナ記念館で意味のない演説をぶっている。それを国民が聞かされている。旅費を支払ったのは国民なのに。それもご丁寧にニュースという形をとって聞かされている。ひどい話である。そもそも真珠湾奇襲がなければ、沖縄問題も起きなかった。東京大空襲もなければ広島への原爆投下もなかった。おい、この戦争、あんたのじいさんが東条英機と肩を組んで始めたんじゃなかったっけ。それでも東京裁判にかけられず、絞首刑にもされなかったので、そのお礼で真珠湾に出かけていったんじゃないのかい、とはいわないけど、おかしなタイミングだよね。トランプに尾っぽを振ってオバマに嫌われ、プーチンに冷たくされて、冷や汗をかいてたら都合のよいことにオバマがハワイで休暇中、というタイミングだったよね。ああ、たまらない。こんな朝の気持ちのいい時間に、いつまで聞かされるんだ、この演説。いつまで続くんだ、この舌足らず。御用納めの朝から鬱陶しい限りである。それにしてもなんたる自己陶酔か、安倍晋三。オバマといえば文字通り最後のお勤めで、学芸会の茶番劇に付き合わされてお気の毒なことである。

 透析を受けながら週刊朝日を読んでいたら、ヘッドフォンを通して誰かのケータイの緊急地震速報が聞こえてきた。途端にグラグラグラ。やばい揺れ方である。反射的にポケットラジオのスウィッチを入れる。21時38分、茨城県で大きな地震。高萩市で震度6弱。震源の深さは11キロ、マグニチュードは6.3ということだったが内陸型のため津波の心配はない、ということで安堵。気象庁は東日本大震災の余震と考えているらしい。とにかく大きな人的被害がなくて胸を撫で下ろす。なんせ年の瀬である。先日の糸魚川市の大火事もそうだったが、この時期の災害は人の心に甚だしくマイナスに作用する。桑原桑原、である。地震もこれを最後にして、どうか無事に新年がきてくれますように。

▲ 年の瀬も地震列島休みなし

1229・木・新月・

 女優で元NHKアナウンサーの絵門ゆう子(えもんゆうこ)さんが亡くなってから今年で10年。そして秘密結社、絵門組(えもんぐみ)が組織されてから10年。今夜は記念すべきその望年会である。世間では忘年会ともいうその望年会である。約束の時刻に経堂駅前のプリミエール寿司バー、寿矢に欠席以外は全員集合。底抜けに明るく、そして最後の最期まで前向きに生きることを貫いたピンクリボンノ戦士、女優の絵門ゆう子さんの思い出と寿矢の料理を肴にシャンパンとワインを酌み交わす。メンバーは軽井沢朗読館と中軽井沢図書館の館長、青木裕子さん。彼女は日本一の朗読家とボクが信じる朗読の名手。1994年にエム ナマエのドキュメンタリーのナレーションを担当してくださって以来のお付き合いで、今では彼女なしでボクの人生は語れない。そして絵門ゆう子さんの朗読のお師匠でもある。絵門さんの最初の朗読コンサートの題材が拙著「ナクーラ伝説の森」という縁でボクらは結ばれているのだ。この会の幹事が絵門さんの元マネージャー、秋山さん。絵門さんと同じくピンクリボンの騎士である。この人の明るさあっての絵門ゆう子さんだった、とボクは考えている。素敵な人である。そしてご亭主の三門(みかど)のケンちゃん。絵門さんはNHKアナウンサー、池田ゆう子の方が世間の通りがよいかもしれない。けれども絵門ゆう子という芸名を名乗ったのは、三門さんとの結婚が発端であるとボクは勝手に想像している。この三門のケンちゃん、美女の中の美女が惚れこんだというハンサムボーイ、と聞いています。そして、お金に無頓着だった絵門さんをサポートしていたのが望月税理士。仕事にも熱心だが、大の日食マニアで、たとえ確定申告の時期であっても地球のどこかで皆既日食があればすっ飛んでいってしまう、という困った性癖の持ち主でもある。ちなみにこの望年会と望月の望は関係ありませーん。そしてこのボクというメンバーで滅茶苦茶に盛り上がり、たらふく食って満腹となり、へろへろに酔っぱらってからカラオケのサザンクロスへ。絵門組としては初のカラオケ大会で絶唱して絶叫して、そして幸せに解散したのである。これで2016年は無事に幕を閉じることが許されたのである。

▲ 板前の声に重ねて焼き芋屋

◇ バーチャル熊野古道コース  高原熊野神社を仮想参拝、通過しました。
次は牛馬童子。あと18,025歩です。
現在の歩数、7,775歩。
3周目挑戦中になります、とファミレスの店員風にいってみる。

1230・金・大納会・

 本日は年末の休日体制の透析である。食事もない、その分を強制的に引かれてしまう、あまり嬉しくない透析である。せっかくの休日を患者側が有効に使えない、このクリニック独特のシステムである。けれども患者はみんな羊。ただひとり、疑問のある点には勇猛に挑んでいた仲良しの透析患者、ボクと同じ慶應義塾の出身のSさんは重篤な状態に陥り、今は隣のベッドには不在。ボクは抵抗軍の戦友を失ってしまったのである。ちょっぴり心許ないのである。
 で、その透析中、青木裕子朗読の「高野聖」に再び傾聴する。昨夜、本人と飲んだときの「高野聖」トークの影響なのだ。青木裕子さん、軽井沢朗読館の館長で中軽井沢図書館の館長で、元NHKアナウンサーで日本一の朗読家の青木裕子さん、普段はむしろ男らしいのではないかと思える語調なのに、作品中の魔女を演じるときのあの妖艶さはどこからくるのだろう、という興味からも再読したのである。そしてやはりこの魔女がよかった。彼女が出てきた瞬間、物語世界が一変する。音が生まれ、風が生まれ、匂いが立ち上がる。活字の世界がスリーDの、というかフォーDの映画世界に変わるのである。泉鏡花もすごいが、この不思議世界を言霊で表現する青木裕子が凄い。そして今回も「草枕」との共通点に興味を引かれた。物語の構成、登場人物、設定にいくつかの類似点が見当たるのである。山道を登って宿にたどり着く。湯浴みと美女。女の危険な魅力。馬を引く男。河の流れ。泉鏡花の「高野聖」は1900年の作品。夏目漱石の「草枕」は1906年。夏目漱石の意識に泉鏡花が存在したかどうかはわからない。ボクが草枕マニアだから無理矢理に連想するのかもしれないが、これと同じ印象を覚えた人があったかどうか、いつか誰かに尋ねてみたい。

▲ あたふたと踊っていたら年の暮れ

1231・土・大晦日・除夜の鐘・

 久しぶり、紅白歌合戦に最初から最後まで傾聴する。見るのではない。傾聴するのである。コボちゃんも傾聴するのである。我が家にはテレビというメディアが存在しないのだ。で、いちばん楽しみにしていたパフィーが冒頭だったので拍子抜けしてしまう。やっぱおいしい物は最後までとっておきたいタイプなのです。
 「見上げてごらん夜の星を」がかかったとき、思わず落涙する。永さんがこの年にお亡くなりになったことを思い起こし、改めて寂しさが込み上げてきたのだ。それにしてもこの「見上げてごらん夜の星を」を空の上の永さんが聴いておられたら、どんな気持ちになられただろう。この歌の時代の空気を味わったことのない若い人たちに、あまり勝手なアレンジをしてもらいたくない気分である。永六輔のスピリットを汲み上げつだけのハートが不足しているような気がするのである。紅白歌合戦のメンバーなら、もっとふさわしい歌い手がおられるはずなのだ。NHK、何をあせっているのだろう。タモリとまつこデラックスがやたら滑っていたのも不愉快だし、ゴジラが出現する必然性も見当たらない。ピコ太郎って、どんなに面白いのかと期待していたら、ゲロゲロにつまんなかった。世間の噂も当てにならない。あんなんで世界がフィーバーしたなんて、どうにも不可解である。トランプやアベちゃんがリーダーであることも不可解であるが、この紅白歌合戦のNHKの外しっぷりも付加かい。NHK、何を焦っているのだろう。もっと正しく、もっと当たり前でいていいのだ。NHKほどの力のある放送局は、他には存在しないのだから。

▲ 超高層はるか下方に除夜の鐘

■ 2017年・
◆ 1月・睦月・正月・

0101・日・※元旦・

 さあ元旦だ。そして全国の初日の出と初日の入りの時刻なのだ。札幌の日の出は7時6分、日の入りは16時10分。仙台の日の出は6時53分、日の入りは16時27分。東京の日の出は6時51分、日の入りは16時39分。大阪の日の出は7時5分、日の入りは16時58分。福岡の日の出は7時23分、日の入りは17時21分。これから夏至まで、日の出はどんどん早くなり、日の入りはひたすら遅くなる。そうして次第に気温が上昇していくのである。早く温かくなればいいと願うのである。でもなぁ、その前に雪が降ったりするんだよなぁ。

 NHKラジオの全国の気象情報なんだけど、いつも関東地方を聞き逃してしまう。最初は集中して傾聴しているのだが、沖縄から始まり、九州、中国地方を経過する頃には沖縄旅行の思い出や瀬戸内海の美しい風景や、様々な連想が脳味噌の表面に浮かび上がり、気がつくと東北や北海道になっている。ボクにとって東北や北海道の気象予報はあまり役には立たない。ボクに必要な関東地方に差し掛かったとき、ボクはいつも余計なことを考えているのである。という訳で元旦の今朝も関東地方の天気予報を聞き逃してしまったのである。けれどもこのNHKラジオの全国気象予報、関東地方について、もう少し親切な伝え方はないものでしょうか。と、ここまで考えていたら今度は交通情報が聞こえてきた。高速道路の渋滞情報である。そしてまたしても伊勢原バス停前と綾瀬バス停前で渋滞が発生している。誰だ。東名高速にバスを通したやつは。

▲ 元旦や油断してたら大晦日

◇ バーチャル熊野古道コース  牛馬童子を仮想参拝、通過しました。
次は近露王子。あと2,440歩です。
現在の歩数、26,160歩。3周目挑戦中どっとこむ。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




FC2 Blog Ranking