FC2ブログ
全盲のイラストレーター ◆エム ナマエ◆ の超個人的十七文字ブログです
ボクは中途失明した画家。週に三度の人工透析で生かされています。なのに、今でも 画家で作家。ボクは思います。人生、何があっても大丈夫。
プロフィール

emunamae

Author:emunamae
いつも日記をつけてます。失明したら頭脳がノート。
だから、記憶力のトレーニングのためにも、前日の出来事を振り返り、コツコツ日記をつけてます。



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新記事



検索フォーム



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



最新トラックバック



あの無言館がヨコハマの赤レンガにやってくる
■ 横浜赤レンガ倉庫100周年 「無言館」所蔵作品による戦没画学生「祈りの絵」展
◆ エム ナマエが心より敬愛する
 窪島誠一郎先生が館主をされている、あの無言館がヨコハマ赤レンガ倉庫にやってきます。長野県の上田市の山の中からやってくるのです。どうか、このチャンスに、画学生たちが残した、もしくは伝えようとした魂と技の閃光を、どうか直接に感じてください。

■ 横浜赤レンガ倉庫100周年 「無言館」所蔵作品による戦没画学生「祈りの絵」展

あの太平洋戦争下、生きて還って絵を描きたいと叫びながら遠い戦地に散った若き画学生たち。戦後60余年、全国のご遺族が守り通した遺作、遺品300余
点を創建100周年をむかえた赤レンガ倉庫で一挙公開します。

◆会期 2011年5月26日(木)~6月14日(火)※会期中無休
◆開館時間 午前11時~午後8時
◆会場 横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜市中区新港1-1-1 /Tel.045-211-1515)
◆入場料 一般 1,000円(900円)/小中学生 500円(400円)※()内は前売り料金
◆プレイガイド ローソンチケット[Lコード:36467]/ e+(イープラス)URL http://eplus.jp/ 
(PC・携帯共通)/横浜赤レンガ倉庫1号館/キッド・アイラック・アート・ホール(03-3322-5564)/戦没画学生慰霊美術館「無言館」
◆問い合わせ先 戦没画学生慰霊美術館「無言館」
 Tel.0268-37-1650/Fax.0268-37-1651

会場までのアクセス
電車
横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅、日本大通り駅から徒歩約6分
JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩約15分、同関内駅から馬車道経由で約15分

首都高速横羽線みなとみらいランプまたは横浜公園ランプ下車
シーバス
横浜駅東口より「ピア赤レンガ」下船





FC2 Blog Ranking